お知らせ

ユーザーID・パスワードのお取り扱いにご注意ください!

Listaではクラウドサービスとして、セキュリティには細心の注意を払っておりますが、ご利用いただいている皆様にもご協力をお願いしたい内容がございます。

ユーザーIDやパスワードは皆様でもご保管をお願いします

Listaサポートへのサポートご依頼の内容で、ユーザーIDやパスワードを紛失したのでリセットしてほしい、といったお問い合わせが急増しております。

ですが、Listaサポートでは基本的に、ユーザーIDやパスワードのリセット・発行の代行作業についてはお受付できかねるものになります

ユーザーIDやパスワードをListaサポートでリセットしてご送付する場合、ご依頼主の方が本当に該当企業の方であるかどうか、照合することが困難であるためです。

お電話やメールでパスワードをリセットするご依頼をいただいたとき、そのご依頼が悪意のある全く別の第三者からの問い合わせであった場合に、情報漏洩に繋がる恐れがございます。

以上のような理由より、ユーザーIDやパスワードのリセット・発行の代行作業はお受付していない状況です。

★こちらもご参考ください
Listaサポートでご対応が難しい内容について

クラウドサービスを利用する第一歩として

Listaのようなコミュニケーション・情報共有に限らず、勤怠、給与、財務、生産管理など、現在、世の中には多くのクラウドサービスがございます。
ユーザーIDとパスワードを忘れないように管理することは、クラウドサービスを利用する重要な第一歩と言えます。

ただし、忘れないようにするあまり、パソコンの縁にパスワードを書いたの付箋を貼るなど、見えてしまう場所に重要な情報を記載してしまうのは危険です。

これからはクラウドを使った業務が増々押し寄せてきます。
プライベートで利用するようなパスワードとは別に、業務用パスワードをひとつは用意して覚えておくのもひとつの手段かも知れません。