生産性が上がる!中小製造業に特化したクラウド型コミュニケーションツール

お知らせ

Listaユーザー ダイヤ精機株式会社様が、全国中小企業クラウド実践大賞にて日本商工会議所会頭賞を受賞

2020年2月12日に行われました、一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会(CLOUDIL)が開催する「全国中小企業クラウド実践大賞」全国大会において、Listaユーザーであるダイヤ精機株式会社様が日本商工会議所会頭賞を受賞されました。

■参考:CLOUDIL(クラウディル) 全国中小企業クラウド実践大賞
https://www.cloudil.jp/contest
https://www.cloudil.jp/cat_info/1504/

全国中小企業クラウド実践大賞は、地域の中小企業等において、
・クラウドサービスを活用した経営効率化
・クラウドサービスの先進的な活用で製品、サービスの開発強化
・新たな価値の創出を通じた収益力向上
を実現する「攻め」のクラウドサービス実践事例を共有することで、地域の中小企業等の収益力向上・経営効率化の動機付けとし、将来の成長、競争力強化に寄与することを目的とされています。

受賞にあたり、評価されたポイント

製造現場だけではなく、すべての部門において情報共有しなければ、現場の生産性向上=売上向上には繋がらないと考え、クラウドサービスである「Lista」を導入、活用されています。
社内の情報共有を図り、会社の取り組みを社員全員で把握することでモチベーションもアップし、生産性向上が実現し、売上が18%増、経常利益は8倍強となった点が評価されました。

引き続き、多くの中小製造業のみなさまにListaをご活用いただき、生産性向上、経営力強化にご協力できるよう、サポートして参ります。