生産性が上がる!中小製造業に特化したクラウド型コミュニケーションツール

納品スケジュール

納品スケジュール

納品スケジュールの使い方

複数の顧客の納品スケジュールを把握するのは大変です。
Listaの納品スケジュール機能は、トップページでは納品日が近いスケジュールから順に表示し、カレンダー表示では 月/週/日/リスト 形式(デフォルトは月)で表示することにより、納品スケジュールの確認ができます。

納品スケジュールを作成する

納品スケジュールのカレンダー画面から「納品を作成」を選択、または、トップページの【納品スケジュール】から「新規」を選択します。


日時、スケジュールの名前は入力必須項目となります。
分類を設定することにより、カレンダーで色分けや絞込みの表示が可能となります。

「分類」を設定する

スケジュールを分類ごとに表示するなどの対応として、各スケジュール作成時に「分類」を指定することができます。
「分類」は誰でも作成することができますが、編集・削除はその分類を作成した者のみ可能です。

■「分類」の作成
納品スケジュール画面の「分類の設定はこちら」から行います。新規作成を選択し、基本情報を入力します。

■「分類」の編集
分類設定一覧より対象の分類を選択し、「編集する」を選択(下記画像左)することにより編集を行います。なお、選択した分類を作成した者でない場合は、権限がないため「編集する」は表示されません(下記画像右)。

■「分類」の削除
分類設定一覧より対象の分類を選択し、「削除する」を選択(下記画像左)することにより削除を行います。また、分類設定一覧より直接選択して削除もできます(下記画像右)。
なお、編集と同様、選択した分類を作成した者でない場合は、「削除する」は表示されません。

納品スケジュールを編集・削除する

トップページの【納品スケジュール】より対象のスケジュールを選択することにより、「編集する」「削除する」が表示されます。
※スケジュールの作成者のみ編集・削除が可能です。


または、カレンダー表示より対象のスケジュールをクリックすると「詳細を見る」「編集する」「削除する」のメニューが表示されます。

スケジュールがトップページの一覧に表示されない

納品スケジュールに表示されるものは、
 スケジュールの「日時」が今日以降
のスケジュールです。
対象スケジュールの日時がいつなっているか、カレンダー表示で確認してみましょう。