生産性が上がる!中小製造業に特化したクラウド型コミュニケーションツール

ライセンス

ライセンス

システム管理者に切り替える

最初に企業様の登録を行った方は、システム管理者の権限が与えられています。
システム管理者は、以下のことを行うことが可能です。

・Listaのライセンス(ユーザー)の追加・停止を行うことができる。
・消すことができなくなってしまった掲示板や各種情報の操作。

システム管理者の権限を持っている方は、右下に「管理者モード変更」というリンクがあります。ここより、システム管理者に変更することができます。

システム管理者に変更しますと、右下の内容に「管理メニュー」が表示されます。こちらのメニューから、ライセンスの追加・停止が可能になります。

ライセンスを追加する

新しくListaを利用したい人が発生した場合、Listaを使うユーザー(=ライセンス)を発行する必要があります。

ライセンス管理を選択すると、現在のライセンスの一覧が表示されます。左上にある新規作成から、ライセンスを発行します。

入力項目について入力していきますが、以下の項目は特に大切な項目です。
・氏名 : 表示されるお名前です。
・ユーザーID : 社員番号など、確実に忘れない文字列にする必要があります。
・パスワード : 社外の人に見破られないものを設定する必要があります。
・グループ : 該当するグループを選択してください。
・ロール : 新しいライセンスの権限です。一般的には「一般ユーザー」がほとんどですが、新しいライセンスの人に管理をお任せしたいときは「システム管理者」にもチェックを入れます。

最後に保存するとライセンスが追加されます。

※ライセンスの追加の際、対象となる方のメールアドレスの登録は必須ではございません。ひとり一つのメールアドレスをお持ちでない中小製造業様にも簡単にライセンス追加ができる設定になっております。

ライセンスを停止(削除)する

退職者が発生した場合など、ライセンスを今後利用しない場合は、ライセンスを停止する必要があります。

※ライセンスを「削除」することはできません。
※ライセンスを「停止」すれば、停止後はご料金はかかりません。
※ライセンスを月中で停止した場合でも、月末まではご利用可能です。

停止したいライセンスを選択します。

個別のライセンスに入れるので、左上にある「停止する」を選択します。確認画面があるので「停止」を選択します。

※ライセンスを「即時」停止したい※

月中で退職される人が発生した場合など、すぐに停止したい場合は、該当するライセンスのパスワードを変更して、利用していた人がログインできないようにすることで対応可能です。

ライセンスのグループを変更・追加したい

Listaでは、標準で、製造業の方向けの部署名がグループに登録されています。

※「すべて」は企業様が最初に登録されたときのライセンスに付与されるため、変更することができません。

これらのグループ名を変更したり、追加したい場合は、サポート用フォームにてご連絡をいただければ、ご対応することが可能です。