スマホで使える見える化ツール
製造業特化型グループウェア

製造業生産性向上FAQ

他のメンバーの出張の予定などが事務所に戻らないと分からず、現場での判断が滞ることがあります。

工場や作業場などでは安全に関することや機械の操作方法の表示が優先して表示されるので、どうしてもすぐに情報を掴むことができない場合があります。

かと言ってホワイトボードや掲示物を事務所と現場などに複数設置するのは、複数のホワイトボードを書き換えたり、掲示物を複数印刷・張り替えを行う必要があり、手間も増えることになります。

Listaではさまざまなスケジュールの共有ができ、作業現場でも見ることが可能

クラウドでスケジュールを共有すれば、作業現場からでも、事務所からでも閲覧し、予定やスケジュールを確認することが可能です。
また、複数のホワイトボードを管理したり、掲示物を複数印刷したり張り替えたりする面倒な作業からも解放されます。

Listaでは標準で「全社スケジュール表」「納品スケジュール」という二つのスケジュール表が最初から準備されています。

「全社スケジュール」「納品スケジュール」は、Listaを申し込んだ直後から利用できるスケジュール表です。

全社スケジュールにはよく「お客様の来社予定」「全社のイベント、大きな会議」といったことが記入されます。こちらに社員の出張予定や有給休暇の予定を記入すると、Listaを見ただけで「今日は○○さんは不在」「△△さんは来客の対応中」というように判断することができます。

しかし、たとえば社長のスケジュールだけは別途管理したい、部署単位でのスケジュールを管理したいといったことも考えられます。
このような場合でも、Listaでは掲示板やスケジュール機能は追加が可能※となっております。

※スケジュール・掲示板の追加には、サポートへのご連絡が必要となります。
※追加は無償です。ご利用料は変わらず追加できます。
※1企業様あたり、10個程度までのご利用とさせていただいております。

標準のスケジュールから「社長スケジュール」「在宅勤務スケジュール」を追加した例。
在宅勤務スケジュールの一覧の例。カレンダー表示も可能なので、一か月の全体を見渡すこともできます。

カレンダー形式でスケジュールを見ることができるので、不在の日や予定が複数日にまたがっていても一目瞭然で確認することも可能です。自分が考えている時間に、誰がどこにいるか、なども細かく確認することが可能になります。