はじめに

Listaにご登録いただき、ありがとうございます。

本登録が完了しました。
Listaのログインアドレスを記載したメールを、ご登録いただいたメール宛にご送付しております。メールが届くまで少々お待ちください。

ログインのアドレス(URL)はセキュリティの性質上、メールにてお送りしております。
ご送付しておりますメールからログインのアドレスを開き、「お気に入り」や「ショートカット」を設定して、すぐに開くことができるようにすることをお勧めいたします。

Listaは企業様の情報共有をサポートするコミュニケーションツールです。
ご利用いただくにあたり、ご利用者(ユーザー)を設定してください。

Listaでは、ユーザーの追加/停止を「ライセンス管理」で行っています。
 ライセンス管理は、システム管理者のみが使用できます。

 初期状態では、Listaにご登録を行っていただいた方にシステム管理の権限が与えられています。

最初にすること

最初にやっていただくことは、システム管理者への切り替えです。
これはシステム管理者がおこないます。
システム管理者への切り替え後、ライセンス(ユーザー)の追加を行います。

システム管理者への切り替え
システム管理の権限がある方は、画面右下に「管理者モード変更」のメニューが表示されています。こちらより、システム管理者へ変更します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-62.png

システム管理者へ変更すると、画面右下に「管理メニュー」が表示されます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-63.png

ライセンスの追加
Listaを使用するユーザー(=ライセンス)を追加します。
上記「管理メニュー」を選択すると、ライセンス管理画面が表示されます。

ライセンス管理を選択すると、現在のライセンスの一覧が表示されます。「新規作成」より、ライセンスを追加します。

各項目について入力していきますが、以下の項目は特に大切な項目です。
・氏名 : 表示されるお名前です。
・ユーザーID : 社員番号など、確実に忘れない文字列にする必要があります。
・パスワード : 社外の人に見破られないものを設定する必要があります。
・グループ : 該当するグループを選択してください。
・ロール : 新しいライセンスの権限です。一般的には「一般ユーザー」がほとんどですが、新しいライセンスの人に管理をお任せしたいときは「システム管理者」にもチェックを入れます。
入力完了後、「保存」 によりライセンスが追加されます。

Listaを使用しなくなったとき

Listaを使わなくなったユーザは、ライセンス管理画面よりライセンスの停止を行います。

ライセンスの停止
停止したいライセンスを選択します。

左上の「停止する」を選択します。確認画面が表示されたら、「停止」を選択します。

困ったとき

各機能で分からなくなった時は、FAQのページをご参照ください。
トップページなら各機能の『?』、サブページなら『よくある質問はこちら』より該当機能のFAQページが表示されます。